映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

  2. スポンサー広告

画家 幸 彦 よろしくお願いします。

yukihiro
11.14.fri ~.24.tue AM 11:00~PM 19:00 ※ 最終日AM 12:00
画家 幸 彦 | 仙台個展  YUKIHIRO_ EXHIBITION in Sendai . 

[ 仙台協立第2ビル F1 ] 宮城県仙台市青葉区国分町 1丁目8-14
                ( ※広瀬通り、晩翠通り角近 ※入場無料)
協賛/:仙台市・JELLYFISH OFFICE・inkcolors・SENSE FACTORY・
                           ㈱エディット・㈱アクシアほか
後援/仙台市、仙台不動産再生プロジェクト、河北新報社、他各放送媒体

オフィシャルサイト/ http://uta0106.web.fc2.com/frame.html
特設サイト/ http://www.sensefactory.com/yk/



いよいよ本日より24日まで開催されます。

昨日(13日)、プレス・メディア展示・レセプションパーティーがありました。
お世話になった方々や報道とか
宣伝とかしてくれる人だちがお呼ばれしたわけです。

僭越ながらオイラにもお呼びがかかったので行って参りました。
(って、オイラ何もしてないんだけどね(;・∀・)ゞ)

19時よりスタートというのに…

バタバタしていたJEROサマ、
18:30過ぎにようやく近所のJRの駅へ。
が、駅に着くと…電車時刻の未確認だったため
電車が行ったばかりのようで…(;・∀・)ゞ

「あ…次、47分。マジすか…(・ε・;)」
結局遅れての到着となりました。
ごめんょー

現場に着くとレセプションパーティはすでに開催中。
自動ドア越しに外側から中の様子がうかがえた。
なにやら厳かな雰囲気ですすめられてるじゃないすか!

さすがにこの状況に”すみません…”と入っていく勇気もなく…
まぁ、乾杯過ぎればもっとフランクな感じになるだろうと…
そのタイミングまで、しばし雨降る中、入り口前で待つ事にしました。

あ、そろそろ乾杯だなぁ~と思ってみていると…

ゲ!全員が突然、同時に振り返ったのだ!!
なんと全員と目があってしまった!!
次の瞬間、入り口付近の人が駆けよってきて
自動ドアが開くと…
「JEROさん!遠慮せずにどうぞどうぞ!」
と、中へ導かれました。
司会をしていた裕子さんの優しいお気遣いでした。
ありがとう。

式を中断させてしまい、みなさん誠にスミマセン(;・∀・)ノ


”乾杯!!”
赤ワイン?で乾杯が行われました。
JEROサマも例外ではなく、一番後ろでひっそり乾杯を。

すると…

なんたることか!
乾杯と同時に泣けて来てしまったではないか!

みんなが楽しそうに笑顔で乾杯する姿を見て、
部屋中に飾られ華やかになった絵画たちを見て、
ひとり泣けてしまった!

入ったばかりなのにソッコウ外へ行きましたがな~
おじさん、涙もろくなりすぎじゃねか?








今日、この日の為に彼がやってきた努力が
走馬灯のように思い出された。

一緒に過ごした会社時代、みなが出前を食べる中
ひとり惣菜パンを食べていた。

飲み会のあと、自宅まで徒歩2時間以上もかけて
歩いて帰っていた。

貧乏だったというわけじゃない。
将来仕事を辞めて絵を専念して描きたい。
その為の軍資金を作るんだと頑張っていた。

会社を辞めてからは、
毎日のように絵を描いていた。
何枚も何枚も。

その墨とタバコの匂いがする汚れた部屋で、
ヤツの手料理と酒と朝まで語り明かしたことも。



そして今日から。



親切な人々に囲まれて、ほのかな笑顔を浮かべ、
来客に淡々と熱く、絵への情熱を語る。
これまでの苦労がほんのちょっとだけ、やっと報われた。



毎日絵を描いていた。
毎日のように魂を刷り込む。



そんなヤツの個展、
ぜひご自身の眼で見て、そして感じてください。






たくさんの方が彼の個展を紹介してくれていますね。
ありがたやありがたや~ww


何も考えなくていいんですょ。
ヘン理屈や何やかんやは
いらないってこってす。
誰でも必ず無な境地になりますからww


ぜひ、ヤツの絵を感じてください。




よろしくお願いします。



映像職人JERONI毛


追伸

大坂ともお君、平塚裕子さん
お二人がいなかったら、ここまで出来なかったし
まだ何も始まっていなかったんじゃないかな…と思います。

本当に心から感謝しています。
ありがとうございます。

これからも応援してあげてクダサイ。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/11/14(土) 06:20:11|

  2. ファミリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jerosama.blog48.fc2.com/tb.php/177-4c8cbf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。