映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

  2. スポンサー広告

今さら冬のソナタをエグル2 (`д´;)ゞ

冬ソナのお話ですが、お戯言つづけます。


最初に言っておく。
このがいなければ
冬ソナは1話で終わっていたことでしょう。
コイツが悪の根源です(`∀´)ノ



幼なじみのの前にが現れて、
要するにドロドロ恋愛劇になるわけです。
仲が良かったですが、
ずばり惚れちゃいます。
それなのに、が事故で逝ってしまい…


それから10年後、邪魔者が消えて
ラッキーボーイに戻ったが婚約している所からお話再開。
ある日突然、街角でを見かけてしまったから、さぁ、大変。
しかも後日、の彼氏ですよとそっくりのが再び現れて
かなりの動揺を見せてしまった
にとられてしまうのではないかと心配するだが、
『大丈夫ょ』と言う←ウソをつけ!!


でもやっぱりが好きなのょ~とと別れる決心をした
振られてしまったアンラッキーなは廃人同然に…弱ぇなぁ~(´ヘ`;)
そしてもう1人、に振られてしまったは酔っ払いに…


、ダラシねぇなぁ」とは『必ずの元へ戻ってくるから…』
と約束し、アンラッキーなの元へ戻っちゃうのですが、しばらくすると
の元へは二度と戻らないゎ!!』とのたまう

おぃぉぃそりゃねーょ(;´Д`)と 
仕方が無いのでの母が住むアメリカへ戻ると決心し渡米の準備。
ところがに送った贈り物がきっかけで、またに逆戻り。
さすがに今度ばかりは諦めたですが…


この後にも彼らの両親が問題となったり色々と問題が巻き起こるのですが、
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?みたいなウソだらけの恋愛劇に
JEROサマも驚きです。

ええ?マジ?ってなのかよ?!
→死んだはずだょお富さん!!
ええ?の側から離れないっていってたじゃんかょ?!
→あの言葉はウソかょ?
ええ?と会ってたこと黙ってて言わないの??内緒なの??
→密会かょ?!
ええ?には戻らないって言ってなかったっけ??
→ハッタリかょ?
ええ?って知ってて知らないフリしてただけなの?
→卑怯者!!
ええ?さっきに話すなょって頼まれてたのに、(しかもかなり強引に)
この人次の瞬間しゃべってるょ( *゚д゚)…
→口軽すぎだょあんた…
ええ?さっきが秘密を誰にも言わないでくれって
土下座して直接お願いしたのに、即バラスのかょ?!
の立場は?
ええ?って何回ダンプに引かれるの?
→僕は死にましぇん!!
ええ?のお母さん?、あなたもウソ付いてたの?
→カエルの母はカエル?
ええ?のお母さん?、また余計なお話しちゃって…
→かなりウザイ。
ええ?のお父さん?までそんなコトしてたの?
→お前が全ての原因だ!!
ええ?、あなたはもう完全にあきらめたって言ってたのに
会社の先輩に一言助言されたらまたヨリ戻したいの?
→自分意思はないの?
ええ?アメリカに行ったらもう戻らないって言ってなかったっけ?
→簡単に戻ろうとするなょ…しかも調子良く忘れ物すんなょ…

って挙げるときりがないくらいの約束&ウソの連続で
期待という期待を最後まで裏切り続けるドラマ。
凄過ぎる…
約束ってそんなに簡単に破ってもいいものなのか…

最後まで裏切らないのはだけです。
イイヤツは彼だけだ。
そうそう、学生時代の眼鏡をかけたこの人
柴田理恵さんに見えるのはJEROサマだけでしょうか…


wintersonata-170-170.jpg
今年2009年、冬ソナがアニメ化するそうです。
しかも最終回途中からのパラレルな続編的なお話だそうです。
舞台はNYとおフランスらしいょ。
チェケ→http://anime-wintersonata.com/

あ、リンク先に行くといきなりうるさいくらいの音量で音がなるので
びっくりしないでね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/13(火) 12:50:51|

  2. たわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なるほど

この位のあらすじで、かなり分かったつもりの
じゃいあんです。
しかし、約束破りはフユソナのなかでは定常化
しているようですね。こんなに鶏頭な奴らばかり
の世界では、とっても正常な精神では
生きていけねーと思う私です。
やはり僕は日本人でよかった。

そして、写真の女性は確かに柴田理恵。
  1. 2009/01/13(火) 22:27:49 |
  2. URL |
  3. じゃいあん #-
  4. [ 編集]

でしょー!?
まぁ、お国柄はどうかわかりませんが、
あのドラマが日本でヒットしたということは
日本人がこういうウソに慣れていないから…
ということなのかも知れませんね。
常に「ええええ~?!」みたいになるので
先が気になるわけですね。
  1. 2009/01/15(木) 09:37:54 |
  2. URL |
  3. JERO #7VgScPWU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jerosama.blog48.fc2.com/tb.php/137-9f12e18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。