映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

  2. スポンサー広告

なんちゃってフィルムノイズの作り方?

aemagic

久々にやりたいと思います、AEの魔法使い。
今回はAEの救世主の方に問い合わせがあったことをネタに
簡単にわかり易く作ってみたいと思います。

フィルムノイズと言えばDigieffectsのcinelookとか
高いプラグインはありますが、仕事で使わない限り
そんな高価なもん誰も買いませんょね(;´∀`)ノ
そこでフィルムノイズもどきを創意工夫で作ってしまおう!
という訳です!

まず、もと素材ですが、今回はフォトショップを使用して作りますね。
まずは新規ファイルを作成します。
ファイルの大きさはこれから制作しようとする動画のサイズの
約4倍くらいで作っておくといいです。(小さいよりも大きい方がベターです)
新規でファイルを作成するとレイヤーが「背景」となっていると思いますので
それをダブルクリックして「レイヤー0」にしておきます。

まずは1枚目の素材。
レイヤー0に、フィルタ→描画→雲模様1を1度、
その後に、フィルタ→描画→雲模様2を2度かけて、
それにイメージ→色調補正→トーンカーブ→
→プリセット「カラーのネガ(RGB)」をかけます。
filmnoise_koge
そうするとこんな感じのが出来上がります。(これをコゲノイズとします)

次に2枚目の素材。
レイヤー→新規→レイヤーで新しいレイヤーを作成。
それを、編集→塗りつぶし→カラー黒
で塗りつぶします。
次にこのレイヤー1に、
フィルタ→ノイズ→ノイズを加える(100%、均等に分布、
グレースケールノイズ)をかけます。
noise1
さらにこれに、フィルタ→ピクセレート→点描(5くらい)をかけます。
noise2
そのレイヤーを、編集→自由変形ででっかく拡大(400%とか…)
noise3
その拡大したものにイメージ→色調補正→2階調化をかけて調整。
noise4
さらにこれに、フィルタ→スケッチ→ぎざぎざのエッジをかけて調整
noise5
さらにさらにこれに、
フィルタ→テクスチャ→粒状(粒子の種類:横)をかけます。
noise6
これでなんとなく「スクラッチノイズ」の原型が完成っす。


これらをAE上で開きます。
・新規コンポジションを作成(今回は400×300)

・ここに先ほど作ったスクラッチノイズ(例えば720×540)を入れます。
 当然画面からはみ出しますが、ソコがミソです。

・レイヤーの開始位置と終了位置に位置のキーフレームを打ちます。
 それら2つのキーフレームを選択したままで、
 「ウィグラー」を使います。
 (ウィンドウ→ウィグラーで呼び出せます。)
 ウィグラーは自動でキーフレームを作ってくれる効果です。
 ノイズの種類:ギザギザ、全次元個別に、
 周波数:30/秒、強さ200.0くらい。
 周波数は1秒間に何個キーフレームを作るか、
 強さはその値をどれだけ上下させるかです。
 
そうするとこんな動画が出来上がります。











このスクラッチノイズと同じ要領でコゲノイズも作ります。
コゲノイズはスクラッチノイズよりも動きを遅くしたいので、
ウィグラーの数値は、
ノイズの種類:ギザギザ、全次元個別に、周波数:10/秒、
強さ200.0くらいにしておきます。











これらの動画素材を、フィルムノイズを
載せたい動画に合成していきます。
今回はそれぞれのモードを、スクラッチノイズは『乗算』で、
コゲノイズはオーバーレイで重ねてみました。
ちなみに背景で使用したのは、平面の新規レイヤーを
プリセットを使って加工して作ったものです。
ウィンドウ→エフェクト&プリセット→アニメーションプリセット→
→Backgroundsの中にある「幻影」を
デフォルトのまま使用しています↓










背景となるこの動画もあえて一番下には置かずに、
プロジェクト内の一番上に加算で載せました。
ベースの背景は薄いグレイにしてあります。


これらの雰囲気に合うよう、JEROサマのイラストも
・透明度
・位置
・ぼかし
の効果を各5フレームくらいの動きで、
それを3箇所くらい調整しながら入れて
全体のスケールがちょっと大きくなるようにしました。
で、完成するとこんな感じになります。












プラグインで作るほど立派ではありませんが
それなりに見えるものができるもんすょ。
ちょっとコゲノイズの合成が乱暴ですが
ご自身で作る時にはもう少し調整してみて下さい!

参考になってるといいのですが(;´∀`)ゞ


※前回の作品『福ちゃんの言い訳 ? !』も見てね(;´∀`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/17(水) 14:45:47|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jerosama.blog48.fc2.com/tb.php/126-3890ffcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。