映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

難しいのはきらいデス。

レンダリングが長ーいのでお戯言系を…


自分は面倒なこと、ハッキリしないこと等がキライです。
簡単に言ってしまえば、そこまで頭が良くないのかもしれないですが(笑)



よくある話。
自分と同じくらい、40前後のおんちゃん、おばちゃんがお話をしています。
さすが年の功!難しいこと色々知ってて、言葉巧みに説明してくれます。

でも、それを聞いているのはみんな年下だったり、
その話について何にも知らない輩だったりするのがフツーだよね。


そういう時に、
『なぜこの人は、相手に合わせた話し方が出来ないのか?』
と考えてしまうと自分をとても不愉快な気持ちにさせます。
自分が理解できなかった時はもっと激しく感じます。
まぁ、必要なトコはすぐ質問して聞きますけどね。




自分が22の時、最低でも日常会話くらい英語がしゃべれるようになりたくて
NYに14か月間だけ行ってきました。その頃のお話。

NYというと、周りにはアメリカ人ばかりに囲まれて~
というイメージがありますが、自分が行ったのは英語を勉強する学校。
つまり、そこにいる人間は

1.英語を勉強したくて渡米してきた者
2.ひと夏のアバンチュールwwのような感じで、
 英語の勉強は二の次で観光旅行がメインwなおバカさん。

のどちらかなんですよね。
もちろん自分は前者ですけど(笑)


前者に該当する人には特に問題はないし、
友達もとてもインターナショナルになります。
自分の友達も南米、ヨーロッパととてもバラエティにとんだ感じでした。

ところが、2に該当する人たちの場合。
そういう人達は、決まってどこでも構わず母国語を話します。

例えば、そこに日本人が2人、スペイン人が1人いたとします。
そういう場面でも当然その日本人二人は日本語を話すわけです。

でも、もう一人のスペイン人はどう思うでしょうか。
何を話しているのか分らず、ボ~っとしながら話が終わるのを待つのみ。
酷い時は、その場から立ち去ってしまうケースも。

理由は簡単、何を話しているのかわからないし、
独りだけ無視されているような気分になるからです。
ヘタすりゃ本人目の前で本人の悪口を言う輩もいます。

ところが、もし、この日本人二人が頑張って、英語で話をしたらどうでしょう?
そうすれば、隣のスペイン人も話に参加することが出来る!
なぜならば、このケースの場合、英語は3人の共通の言語だからです。





営業マンや先生、偉い人はたくさんいますね。
色々と勉強して、苦労されてきたのでしょう。
いつも難しい話をサッと話してますよね。


でも、その話相手が幼稚園児でも、大学生でも同じ話方をしている人は
どんなに偉くても、どんなに学歴があっても、
正直、頭悪いなーって思います。というか、可哀想というか。

だって、相手に合わせることが出来ないってことですからねぇ…



自分は頭はそんなにおバカさんじゃないですが、
そんなに賢くもありません。
だから難しい言葉は使いません(笑)
難しい言葉は、相手が話している時に理解出来ればいいこと、
くらいにしか思ってないし。

それよりも、
どうやったら自分の言葉を理解してもらえるか、
どうやったら自分を受け入れてもらえるのか?
を考えてお話します。



これ、会話に限らず、映像制作でも同じ事だと思います。

自分が作った映像を見てくれる人がどういう人なのか?
どういう風にしたら、どういう映像だったら、
その人たちに対して理解し易くなるのか?
そういうことを考えて作ることも大切なプロセスの一つだよね。





おんちゃんたちは、難しい感じでお話しないと、
自分がおバカさんに思われてしまうのではないか?
とか思っているんでしょうね。確かにそれも一理あるし。
(もしや、だから自分はいつも若く思われるのか?!)

でも、本当は、『簡単に説明する方がもっと難しい!』ってことにも
気が付くといいのにね!
頭いいんだったら、きっと出来るのにねぇ~っていつも思います。



みなさんは自分の考えている事、
うまく相手に伝えられていますかね?

一方通行はつまらないっすょ!






仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com


スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/17(金) 11:48:46|

  2. たわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad