映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

  2. スポンサー広告

SUPER KIDS ARE BACK

aemagic
ご無沙汰しておりやんす。
ことしの夏は梅雨も明けずに終わってしまいましたねぇ…
なんだかこの不景気を反映しているようでイヤっすねぇ。
久々のAfter Effectsの魔法使いで
ダウン系のイヤな気分をぶっ飛ばしたいと思います。

まずはコレ↓(メニューバー右2のボタンでフルスクリーン!!)


ここ数日かけて制作しました。
まったくお仕事とは関係のない、いわゆる“作品”として。
今までのものは、なんだか半端な感じのものが多かったのですが、
今回は、『自分のできることをフルパワーでやってみよう!』
をモットーに制作してみました。

使用するのは民生機のHDVカメラ!
BGMもオリジナルでこれ用に作りました。
サードパーティのプラグインを使わず、
After Effectsのみでどこまで出来るのか!?
正に余計な予算をかけずにどこまでできるのか?!(笑)


映像の工程で使用したエフェクトを全部列挙しようと思って
フローチャートを開いてみたら、目まいがしたのであきらめました。
でも、簡単に説明しておくと、

戦闘シーンでは、
・出現したり消えたりしているのはブロック ディゾルブ、
・ぶれて見えるのはエコー、
・高速なイメージのモーションブラーはもと映像に時間差、
 トーンカーブ、ブラー(滑らか)→水平のみ、色相/彩度
・光はフォトショ等で作った静止画をスケール、ブラー、透明度で動かした
 (だからエフェクトに見えますがそうではありません!)

オーラ出まくりのシーンは、
・オーラ1→平面にCC Particle World、コロラマ、ブラー(滑らか)、
 タービュレントディスプレイス
・オーラ2→平面にオフセット、極座標、高度稲妻、
・地面の割れ目→フォトショップで作った静止画を乗算
・地面のかけらが浮遊→地面を書き出した静止画にシャッター
・周囲へ影響する光→平面にマスクでそれっぽく(フィルター的に)
・周囲へ影響する光→背景を複製してマスク+露出(フィルター的に)

文字のシーンは
文字にシャッターで壊れたイメージに

が主なエフェクトっすかね。だいたいこんな感じです。
これがわかっただけでも、わかる人には同じように作れてしまうかも?
ブラーはガウスでもいいんすが、滑らかって方が軽いみたいなので。
今回詳細設定でエクスプレッションも使ってみました。
でも、慣れてないので難しい…勉強しないと…
煙部分は全部動画のアリモノで、
その他は全部After Effectsで作ってます。



撮影の都合上、地上での闘いシーンのみになっていますが、
次回は空中戦を制作する予定です。
それだけのためにグリーンバック用の布(3m x 6m)とスタンドを購入。
一度、テスト的に部屋で広げてみましたが、かなりデカいっすね(笑)
いずれ、これを使って撮影して、空中戦を作ってみようと思っています。


久々に光系の映像を作ってみましたが、重いっすねぇ…
しかもやっぱりありえない世界観だし。
いかにリアルに見せるかで苦労しました。
例のごとく、3DCG系ソフトは一切使用していません。
ってか持ってないし(爆)
After Effectsの表現できるものすべてを
自分なりに駆使して表現しました。

You Tubeで“Dragon ball real"って検索すると
たくさん、それっぽい映像が出てきますが、
After Effectsのチュートリアルサイトの作り方をぱくって、
そのまんま再現しただけのが多く、なんだかいまいちなものばかり。
おぉ!!と思わせてくれた映像は全部で3つしかなかったし…



こちらはドラゴンボールの正に実写版って感じのもの。
ストーリーもあって特撮もまぁまぁいい感じ。
ただ、編集がヘタレっすね。そこが残念。
カットのテンポが悪いのがいまいちなんすが、
全体的に良く出来ているので◎って感じです。




こちらは短くワンシーンに焦点を絞った映像っすね。
これは素晴らしい!と素直に感じました。
背景の制作とかは3DCGでしょうが、合成がとてもうまいっすね。
光の周囲への影響とかもきちんと処理しているし、
You Tubeの中ではNo.1、ピカイチな映像でした。
(ので、フレンドリクエストもしちゃったww)



たまにこういう映像制作もリフレッシュできていいですね。
自分のJr.JEROたちを演出するのも楽しいしね。
撮影している時に、編集後はどうなるのかをきちっと説明してあげると
自分たちなりになりきって演じてくれるのがうれしいね。


続編もがんばるゾー!!





仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/06(日) 05:43:41|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。