映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

写真の顔がしゃべる

aemagic
大変お待たせいたしました。
仕事の息抜きとして強行しちゃいます。
ぢゃないと落ち着かないのょね(;´∀`)ゞ


まず編集に入る前に素材の確認です。
・携帯動画モードで撮影した素材。
 これは普通のビデオカメラでも構いません。
・携帯写真で撮影した素材。
 これもビデオカメラで写真が撮影できるなら一緒に撮影した方が
 合成する時によりマッチングした素材となります。

準備する素材はこの動画と写真だけです。
写真はフォトショップで細かく分解しておきます。










こうしておくと、パペットをかけた時に
余計な部分まで歪まなくて済むので余計な手間がかかりません。

フォトショップで写真をバラバラにしたらいよいよAEへ。
AE上で写真素材のコンポジション①を作り、
その中へ使用したい音声ファイルも入れておきます。

まずAEでは写真の顔をパペットを使って変形させていきます。
(バージョンが低い場合はちょっと重いけどメッシュワープで代用。)
変形するのは
・まぶた
・口もとの上まわり
・口もとの下まわり
これだけで十分にリアルな感じに見えます。
必要に応じて応用でアレンジしてみるのもいいでしょう。










まず口もと。上と下と分けて、それぞれのレイヤーで
基本となる「ん、あ、い、う、え、お」の形を作り、
それぞれの形をパペットのキーフレームとして作成していきます。
つまり、「ん」のキーフレーム、「あ」のキーフレーム、「い」の~
と言った感じです。

次に、映像に使いたい音声の言葉の母音に合わせて
「ん、あ、い、う、え、お」それぞれのキーフレームをコピペしていきます。
これが一番面倒かもしれませんが
波形などを見てやると案外楽に作業できます。
(winであれば「L」を素早く2回押すと波形が出ます)

次に目元ですが、上記でできあがった口元のアニメーションを見て
自分の好きなところで、ちょっとづつ動かしてみます。
今回は「伏目がち」な印象や挙動不審さを表したかったので
下を見たり左右キョロキョロしたり動かしています。
この時、目玉だけでは若干違和感があるので
まぶたも微妙に動かすといいです。











これでポスターの映像が完成しました。












次に、貼り付けたい映像を新しいコンポジション②で開きます。
このもと映像にあるポスターの四つ角を利用し
「モーショントラック」を使って動きを追います。
もと映像を選択して、メニューにあるアニメーション→モーションをトラック
するとウィンドウが開きますので、トラックの種類を
遠近コーナーピンにします。これを選択しておくとパースの歪みなども
あわせてトラッキングしてくれるので後々便利です。

次にトラッカー制御にあるターゲットを設定するのですが、
ここで「新規ヌルオブジェクト」を作り、それをターゲットと指定します。
分析ボタンを押すと分析が始まり、終わったら適用。
これでヌルに元映像内にあるポスターの動きが付けられました。

次に先ほど作ったポスター動画のコンポジション①を
コンポジション②へ入れます。
開始点となるところへ②を入れて、大きさや色合い、
質感などを調整します。各調整が終わったら、
この②の親を先ほどターゲットとしたヌルに指定してあげます。
これで大まかに②のコンポジションが元映像の中にある
ポスターの動きに重なると思います。











ここまできたら後はこの②のレイヤーを微調整。
位置や大きさ、ゆがみはエフェクト→ディストーション→コーナーピン
を使って調整するといいでしょう。

こうして完成したのがこの映像ですww











ちょっと細かく説明したので長くなりましたが…
意味不明な点があればコメントででも問い合わせして下さい。

これを応用すればいろいろと面白いものが作れると思います。
がんばってみてください!!


仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com
スポンサーサイト

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/29(月) 18:14:04|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ごめんなさーい!

レイディス&ジェントルマン&おぼっちゃん&おぢょうちゃん。

大変申し訳ないです!
予定していた「福ちゃんの言い訳?!」のメイキングですが
現在かかわっているお仕事の都合で制作が遅れています。
申し訳ないですぅ…

申し訳ないついでに、今後の”AEの魔法使い”で
ご紹介しようと思っている制作方法をあげておきます。

・「福ちゃんの言い訳?!」メイキング
・「津嘉山ゴルフレンジTVCM」メイキング
・「お面ライダー」メイキング
・簡単に作る「宇宙空間」

などを考えています。

先日、”AEの救世主”の方にあったように
「この効果はどうやって作っているのでしょう?」
というものに”AEの魔法使い”でお答えするのもアリだなー
と気が付きました。
「あのTVCMのメイキングは?」ってのもアリっすね。
くだらないことでもOKです。
プラグインを使えばすぐに済むことを、如何にデフォルトで済ませるか!
JEROサマも頑張りますのでリクエストよろしくお願いいたします!

ピカピカとかカッチョイイ!みたいな映像ではなく
『より実践的な映像制作に役立つ映像制作方法を!』
がモットーなのですが意外とネタに困っていたりします。

まぁ予定なのでやるかどうかは公開されるまで謎ですが頑張ります!


仙台発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/27(土) 10:15:02|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスド ライオンの気持ち

aemagic

以前、中途半端に作っていたムービーを
チョチョっと完成させてみました。
「あれ?お仕事は~?」
という人もいるかと思いますが、
一応、編集は終わったのであります。
明後日にMAと言って音声部分の制作をしてきます。

と、いうことで新作パラパラアニメ 『ミスド ライオンの気持ち』です。










例によって例のごとく、デジカメで撮影。
一応ブルーバックを作って撮影しました。
プリンターで真っ青な紙を数枚出力して
それらを合体させて作成ました(笑)
アフリカの大地で独り、
「俺だってこう見えてもライオンなんだ、ガォー!」
みたいなイメージで作りました。
JEROサマらしくないトーンですが
ケッコウ気に入ってます。

実はメルヘンチックなJEROサマなのです(;´∀`)ノ

ところで、既にお気付きの方もいると思いますが
WORKSの方にも新しいムービーがいくつか更新してあります。
全部で5つかな?中には2007年制作というものもありますが…
載せたくなったので載せました。

「最近のJERONI毛の仕業」の1列目の一番左が最新っす。
(ケルヒャーさんのPVです。)
良かったら見てくださぁ~い。












普通につないでますが、つなぎとして、

・カメラアングルがカメラ目線の移動の順番につながるようにした。
・人があまり動かないのでアングルを編集で動かした(HD→SDなので)
・展示会用ということで、カット割の長さを意図的に
 短→長→短→長のような心理的操作を意識した順番にした。
 (短いカットの連続で興味を持ってもらえるように)

ま、難しいことヌキで楽しんで見てください。

『福ちゃんの言い訳?!』のメイキングも忘れてませんょ!
そちらは明日作ろうかと思ってますので ヽ(゚∀゚ )ノー!!
予定っすけどがんばります!

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/24(水) 19:16:24|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

写真の顔がしゃべる(予告)

aemagic

先日アップした『福ちゃんの言い訳?!』はいかがだったでしょうか?
そちらのメイキングを次回のAEの魔法使いのネタにしようと思います。














写真をしゃべらせる…
AEに慣れた方ならさほど難しくないと思います。
まぁ、今回はこれを簡単に作る方法を…と思っています。
要領的にはモーフィングみたいなものです。
バージョンがCS3ならパペットで、
パペットがない場合はメッシュワープで作れます。

まずは素材になる写真をこのくらいにバラしておきます。











バラバラにしておくと、一枚のときよりも
全体に干渉したりしないのでスムーズに制作できます。

現在のお仕事が済み次第、アップしたいと思います。
お楽しみに!


仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/22(月) 12:23:58|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんちゃってフィルムノイズの作り方?

aemagic

久々にやりたいと思います、AEの魔法使い。
今回はAEの救世主の方に問い合わせがあったことをネタに
簡単にわかり易く作ってみたいと思います。

フィルムノイズと言えばDigieffectsのcinelookとか
高いプラグインはありますが、仕事で使わない限り
そんな高価なもん誰も買いませんょね(;´∀`)ノ
そこでフィルムノイズもどきを創意工夫で作ってしまおう!
という訳です!

まず、もと素材ですが、今回はフォトショップを使用して作りますね。
まずは新規ファイルを作成します。
ファイルの大きさはこれから制作しようとする動画のサイズの
約4倍くらいで作っておくといいです。(小さいよりも大きい方がベターです)
新規でファイルを作成するとレイヤーが「背景」となっていると思いますので
それをダブルクリックして「レイヤー0」にしておきます。

まずは1枚目の素材。
レイヤー0に、フィルタ→描画→雲模様1を1度、
その後に、フィルタ→描画→雲模様2を2度かけて、
それにイメージ→色調補正→トーンカーブ→
→プリセット「カラーのネガ(RGB)」をかけます。
filmnoise_koge
そうするとこんな感じのが出来上がります。(これをコゲノイズとします)

次に2枚目の素材。
レイヤー→新規→レイヤーで新しいレイヤーを作成。
それを、編集→塗りつぶし→カラー黒
で塗りつぶします。
次にこのレイヤー1に、
フィルタ→ノイズ→ノイズを加える(100%、均等に分布、
グレースケールノイズ)をかけます。
noise1
さらにこれに、フィルタ→ピクセレート→点描(5くらい)をかけます。
noise2
そのレイヤーを、編集→自由変形ででっかく拡大(400%とか…)
noise3
その拡大したものにイメージ→色調補正→2階調化をかけて調整。
noise4
さらにこれに、フィルタ→スケッチ→ぎざぎざのエッジをかけて調整
noise5
さらにさらにこれに、
フィルタ→テクスチャ→粒状(粒子の種類:横)をかけます。
noise6
これでなんとなく「スクラッチノイズ」の原型が完成っす。


これらをAE上で開きます。
・新規コンポジションを作成(今回は400×300)

・ここに先ほど作ったスクラッチノイズ(例えば720×540)を入れます。
 当然画面からはみ出しますが、ソコがミソです。

・レイヤーの開始位置と終了位置に位置のキーフレームを打ちます。
 それら2つのキーフレームを選択したままで、
 「ウィグラー」を使います。
 (ウィンドウ→ウィグラーで呼び出せます。)
 ウィグラーは自動でキーフレームを作ってくれる効果です。
 ノイズの種類:ギザギザ、全次元個別に、
 周波数:30/秒、強さ200.0くらい。
 周波数は1秒間に何個キーフレームを作るか、
 強さはその値をどれだけ上下させるかです。
 
そうするとこんな動画が出来上がります。











このスクラッチノイズと同じ要領でコゲノイズも作ります。
コゲノイズはスクラッチノイズよりも動きを遅くしたいので、
ウィグラーの数値は、
ノイズの種類:ギザギザ、全次元個別に、周波数:10/秒、
強さ200.0くらいにしておきます。











これらの動画素材を、フィルムノイズを
載せたい動画に合成していきます。
今回はそれぞれのモードを、スクラッチノイズは『乗算』で、
コゲノイズはオーバーレイで重ねてみました。
ちなみに背景で使用したのは、平面の新規レイヤーを
プリセットを使って加工して作ったものです。
ウィンドウ→エフェクト&プリセット→アニメーションプリセット→
→Backgroundsの中にある「幻影」を
デフォルトのまま使用しています↓










背景となるこの動画もあえて一番下には置かずに、
プロジェクト内の一番上に加算で載せました。
ベースの背景は薄いグレイにしてあります。


これらの雰囲気に合うよう、JEROサマのイラストも
・透明度
・位置
・ぼかし
の効果を各5フレームくらいの動きで、
それを3箇所くらい調整しながら入れて
全体のスケールがちょっと大きくなるようにしました。
で、完成するとこんな感じになります。












プラグインで作るほど立派ではありませんが
それなりに見えるものができるもんすょ。
ちょっとコゲノイズの合成が乱暴ですが
ご自身で作る時にはもう少し調整してみて下さい!

参考になってるといいのですが(;´∀`)ゞ


※前回の作品『福ちゃんの言い訳 ? !』も見てね(;´∀`)ノ

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/17(水) 14:45:47|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『福ちゃんの言い訳 ? !』

aemagic



先日、朝、ゴミ捨てにい行った時に偶然出会いました。
最初は驚いたのですが、とりあえず携帯で撮影しておいたので
そちらの映像をアップしておきます。













なんてのはウソです。
全部携帯動画と携帯写真で作ったど~~~~~!

でも、あまり騒がないでね。
政治ネタなので大事になると大変ですので…

現場でもそうですが、仕切る人間はいつでも大変ょ。
周りは勝手なことばかり言うしね。
ましてや国の仕切りとなりゃー、そりゃ大変だ。
自分だけでなく、全ての事を第三者のように客観的に見なきゃならない。
あながちオジ様の最後の戯言も気持ちがわかる感じがしました。

でも、気持ちだけね。
やっぱり、他人行儀だったとは思いますがね…
もっと熱くなれる男に国を治めて欲しいっすね。
『漢』と呼べる男にねぇ~

ってこの動画どすかね?

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/15(月) 20:44:55|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾からやって来た台風 (改)

aemagic

間違って「台湾」を「タイ」と勘違いしてしまってました。
修正いたしましたのでヨロシクね!

********************************

先日、以前所属していたストラテジーという会社からお仕事を頂いたので
久しぶりにお邪魔してきました。
某アミューズメント施設のCMの差替えです。
もともとの素材は元相方が制作、
それを諸事情あった引き継ぎました。
(9/14.15のみ放送予定です。キーワードは「ホリ爆笑ライブ」)

その打ち合わせの帰りにとあるお店を紹介してもらいました。
ストラテジーのボスがまたやらかしました!
台湾から日本へ初上陸!
南南台風というお店です。
せっかく紹介するので簡易CMを作ってみたょww (;´∀`)ノ
携帯電話ですべて撮影して来ました~♪
曲もチョチョチョチョっと簡単に作ってみました。
ご覧遊ばせ~













お店というか出店というか…
屋台のような感じで、店頭にある石窯の前に
椅子やらテーブルがあってそこで食することもできます。

スパイシー・ポーク・パイと訳しているようですが
ひらたく言うとタイ風パイ生地のスパイシー肉まんです。
これが肉まんといっても石窯の内側にペトっ!と貼って焼くんです。
まるでナンのようっすね。

肉まんくらいの大きさですが、肉まんよりはモチモチしてるし
中身もかなーーーーーーーりジューシーなのです。
ちょうど小龍包 のような肉汁が!!

まだオープンしたばかりらしくお客さんは少ないようですが
確実にリピーターが増えているようです!
オイラが店先でひとつ頂いている間に5個くらいは売れていました。
今後、国分町の密かなる名物になるかもしれない!?
仙台に来ることがあったらぜひお試しください!

場所は、もとラーメン国技場があったところです。
仙台に初めて来た方でも「もとラーメン国技場」と言えば
国分町を歩いている人であれば誰でもわかると思います(ホント?)

南南台風
仙台市青葉区国分町2丁目7-5
022-265-1688
(5個以上から出前OK!!)

国分町へ飲みに行ったら寄ってみてねぇ~!

****************************

先日見つけたくだらないけどビックリした写真をご紹介。
honjitsu1 border="0" />
「日本、半額ってなんだ?」
って思っただけなんす。
ただひっくり返ってただけね。。。

失敬 ヾ(^-^;)

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/03(水) 17:06:10|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad