映像制作についてや、思ったコトをつれ~っと書いたりします。

Loading...
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
コメントの書き込みはいたずら防止のため承諾後の表示となります。ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

  2. スポンサー広告

⑯AEのみで3Dの文字を作る また応用してみたww

aemagic

しつこいですが、またまた応用してみました。
先日公開したネタはシャッターを使って作る3D文字でしたが、
それを応用して、何か作ってみようと思い、
今度は仮面ライダーオーズの中で
セルメダルが落ちる映像があったのを想いだし、
その映像を模倣してみました。


1.まず、シャッターを使って、立体的なセルメダルが
 ゆくり回転する映像を作ります。(以降、セルメダルCOMP)

2.そのコンポジションを別コンポジションに入れます。

3.入れたら目を閉じて不可視な状態にして、
 新規平面を作ります。

4.新規平面にパーティクルプレイグランドを適用し、
 レイヤーマップに2で入れたセルメダルCOMPを指定

あとは各設定をいじっていい感じに見えるようにしてやったダケっす!



仮面ライダーオーズも最終回を迎えてしまいましたね。
毎度ですが、なんだかとても寂しい気分になります。
ダブルの時も今回も、特撮もさることながら、
脚本、キャラ設定等が良かったなぁ~と思います。


ホントは今回もストップモーションをやりたかったのですが
やっている時間がなかったんすよねぇ~残念。
そのうちやってみたいと思います!










仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 17:31:24|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

⑯AEのみで3Dの文字を作る 応用してみたww

aemagic

先日は“⑯AEのみで3Dの文字を作る”をご紹介しましたが
今日はその応用で作った映像のご紹介です。
既に見ちゃった人はスルーしてねww


『Text Transforming』と言っておりますが、
平たく言うと、トランスフォーマーみたいに
テキストを登場させたものです。
とは言っても、もとのプロジェクトは
YouTubeで無料配布されていたものです。

そのプロジェクトではフォトショップ上で
3Dっぽく作ったファイルを
AfterEffectsに持って行って
トランスフォームさせていました。


YouTubeのページでは映像の下に
“Description”と言う部分あります。
そこにこのプロジェクトファリルの
無料配布先URLが書かれていますww



それを見て、
“お!これを3Dでやってしまえばどうだべか?”
と思ったので即試してみることにしました!

とは言うものの、
この映像、文字を60以上ものレイヤーに
分割して動かしているので、
その分割したレイヤーひとつひとつに
例のシャッターの設定をしていくのは
ちょっと疲れましたね(笑)

で、オリジナルのままではなんなので、
自分なりにアレンジも加えつつ…
出来上がったのがこんな感じです(笑)




ま、こんな感じかなーww
みなさんもいろいろなものを
AE使って3Dにしてみてくださいww



一応、この間のと同じものがコレ↓
ご覧になる際にはFulスクリーンにしてご覧になってみてください。







ここで見れない方は
Ustreamの録画した映像として残しておきましたので
そちらからもどぞww
http://www.ustream.tv/channel/jeronimovie











仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com
  1. 2011/07/22(金) 14:16:04|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

⑯AEのみで3Dの文字を作る

aemagic


かなーーーーーーーーーーーーーーーり
久しぶりのAfter Effectsの魔法使いです。
自分の中では“AE Magic”って呼んでますww
今回は事前にtwitterでフォロワーのみなさんに
この制作方法を知っているかアンケートし、
みなさんの要望が多かったので作ることにしました。

知ってた人はスルーしてねww




⑯AEのみで3Dの文字を作る


まずは完成した3D文字のサンプルをご覧ください。






今回はこの3D文字の作り方をご紹介します。
After Effects で作る3D文字の作り方にはいくつか方法があります。
そのひとつが同じレイヤーをZ軸方向にいくつも配置する方法です。
Z軸の数値を少しずつ変えてレイヤーを配置することによって
レイヤーに奥行があるように見せる疑似的な手法です。

ただ、この方法の場合、
・接近すると側面が存在しないのがバレる。
・レイヤーの数が多いのでちょっと面倒
というデメリットがあります。
VideoCopilotさんではエクスプレッションを使って
この方法を楽にできるよう紹介していました。



で、今回ご紹介する方法はそれとは違った方法の
エフェクト→シュミレーション→シャッター
を使った方法です。

シャッターというと、  
レイヤーを立体的に粉砕したりするイメージがありますが、  
今回はその平面レイヤーを立体的に見せる部分を利用して
3Dの文字を作ります。

詳細な設定は下のビデオをご覧ください。
今回はじめてデスクトップを録画して作ってみた映像です。
静止がなどで説明するよりも分かり易いし、
ちょっとやってみたかったので(笑)

あくまでも作り方の紹介なので、
上にある映像の作り方のチュートリアルではありませんが
上の映像のようにするには、この手法を使えば可能だ
ということです。

こん回のビデオからプレイヤーも変更しました。
ご覧になる際にはFulスクリーンにしてご覧になってみてください。







みなさんもいろいろ工夫して、
いろんなものを3Dにしてみてください!!


NET環境やマシンスペックによっては表示が遅い場合があります。

また、プライバシー保護のため音声を加工しています(笑)
ついでに…訛りもありますがご愛嬌ということでww

ご了承くださいww



追伸
映像中のBGMは十数年前に自分が作曲した“INDIAN”という曲です。
今後AE Magicのテーマ曲としたいと思いますww





仙台発信のCMを
ローカル発信のCMを
向上させませう!

映像と音声の調和。
ヾ(´▽`)ゝ

映像職人JERONI毛
http://jeronimovie.com

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/07/17(日) 17:10:13|

  2. After Effectsの魔法使い?!
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。